學生&ユース 通常 2,500円
?瓜生山學園生特別割引(要事前登録)2,000円

學園生會員登録済みの方はこちら

學園生會員登録がまだの方はこちらからご登録いただけます
=~=~=~=~=~=~=~=~=~

モノローグから始まり、徐々に思いもよらぬ展開へと観客を導く衝撃作。作者の川村毅は本戯曲において2013年に鶴屋南北戯曲賞、文化庁蕓術選奨文部科學大臣賞を受賞しており、本作品では初めて自身の演出で、実力派出演陣とともに舞臺を立ち上げます。

【出演】今井朋彥、加藤虎ノ介、川口 覚、池岡亮介、小林 隆

*詳細は劇場ホームページをご覧ください。

 

【日時】
2020年6月13日(土)?14日(日) 両日とも15:00開演
各回開演30分前ロビー開場、10分前より整理番號入場
【會場】
京都蕓術劇場 春秋座 特設客席
『4』???裁判員、刑務官、死刑囚、法務大臣というまったく立場の異なる複數の<個>の視點から、死刑制度にかかわる人々と、かかわらざるをえなかった人々の思考や人生がモノローグ形式によって語られていく本作は、その役割を演じ手が交互に替えていき、それぞれが虛構の世界で交わっていくことで、フィクションを通じてリアルな現実を浮き彫りにする。
国产人妻熟妇在线视频