PHOTO

PHOTO

寫真コース

2020年04月04日

【寫真コース】講師の活動 2つのグループ展を紹介します。

こんにちは。通信教育部 寫真コースです。

今回は、2月から3月にかけて、京都にて開催された二つの展覧會「境界線を遡行する」@VOU /棒 ギャラリー、「表層と深層|Surface and Depths」@Gallery PARCの様子をご紹介したいと思います。

なぜこれらの展覧會についてご紹介するかというと、実は、それぞれに、寫真コースの授業を擔當されている講師の方々が參加されているからなのです。

2020年2月8日(土)?3月1日(日)にVOU /棒 ギャラリーにて開催された「境界線を遡行する」には、京都で業務擔當非常勤講師を擔當されている堀井ヒロツグ先生と、テキスト科目「寫真演習I-1」などを擔當されている成田舞先生が、2020年2月21日(金)?3月8日(日)にGallery PARCにて開催された「表層と深層|Surface and Depths」には、京都で業務擔當非常勤講師をされている大河原光先生がそれぞれ參加されました。

グループ展は、複數の作家によって構成される展覧會です。展覧會自體のテーマ性や、展示空間におけるそれぞれの作品間の関わりなども、見どころのひとつと言えるかと思います。

「境界線を遡行する」では、堀井先生、成田先生の他に、寫真や映像を用いて、人と人との関係性をユニークな方法論で捉える片山逹貴さん、風景とそこに內在する歴史的事実を、歌と映像を通してゆるやかに表象するチン ユウジュウさんが參加をされました。

「境界線を遡行する」展示風景



會場となった、VOU /棒 ギャラリーは、入り口から奧のスペースにかけて、展示空間が大きく2つに分けられているような會場でした。

成田先生は、ご自身の妊娠から出産までに撮影された寫真を、言葉とともに構成した寫真集やスライドショーを展示されていました。寫真を撮るという行為が、日々を生きること、そして思考することとしっかりと結びついている。そのような身體性を感じました。



堀井先生の作品では、人物のポートレートとその人が住む土地の風景が寫されていました。寫真のフレームとフレームの間に、文章で例えるなら行間のようなものを感じ、展示空間の中でのそれぞれの寫真イメージの関わり合いを連想せずにはいられませんでした。



ギャラリーの入り口から奧に入り込んでいくような會場の中で、4名の作家の作品がゆるやかにつながり合うように作られた展示空間は、まさに「私たち自身を形づくる「境界線」を遡り、それによって変容する眼差しを交換する試み」として機能していたのではないかと感じました。

「表層と深層|Surface and Depths」は、京都造形蕓術大學 美術工蕓學科 寫真?映像コースに関わりのある3名による展覧會です。3年次に在籍する白井茜さん、卒業生の志村茉那美さん、大學院出身の大河原光先生が參加されました。



會場となるGallery PARCは3フロアからなる縦に長い會場でした。この展覧會では、各フロアに一人の作家が展示をするというような構成になっており、展示空間を潛っていくような構成になっていたのではないかと思いました。

大河原先生は、自身の皮膚をモチーフに、身體や皮膚表面における場所性や境界を捉えた寫真作品を発表されていました。



バライタ印畫紙によるモノクロプリントから、目で觸れることができるような立體感を感じました。



展覧會は制作した作品を発表する場として、そして社會との関わりの場として、とても重要な意味を持つ場所なのではないかと思います。

寫真コースでは、教員はもちろん、卒業生、在學生の方々も毎年たくさんの展覧會を開催されています。そして実際に、卒業制作をはじめとする様々な授業の中で、自身の作品を展示(発表)するということについて學んでいくことができます。

展覧會という場に実際に足を運ぶことで寫真の豊かさや新しい発見と出會うことができるのではないかと思います。是非、皆さんも展覧會をご覧になってください。

以下の寫真コースブログでは、在學生や卒業生の展覧會情報を紹介しています。
https://tsuushinsyashin.blogspot.com/

 

  • 各展覧會について


「境界線を遡行する」
http://haps-kyoto.com/events/voukyoto20200208/

「表層と深層|Surface and Depths
https://youtu.be/J5AQPvdq2HQ

寫真コース主任の勝又公仁彥先生のYoutubeチャンネルでは、各展覧會場で行われたインタヴューが公開されています。

ギャラリーレポート:堀井ヒロツグ 「土地の皮膚、感覚の水脈」『境界線を遡行する』VOU/ 1Fメインギャラリー Vol.4/4 2020229



 

ギャラリーレポート:成田舞 「skin separates secret」『境界線を遡行する』展 VOU/1Fメインギャラリー Vol.2/4 2020229



 

ギャラリーレポート:大河原光「皮膚」『表層と深層|Surface and Depths』展 Gallery PARC 202036



 

  • 會場寫真


「境界線を遡行する」:片山逹貴
「表層と深層|Surface and Depths」:大河原光

 

寫真コース|學科?コース紹介

 

この記事をシェアする

国产人妻熟妇在线视频